看護部本日モ反省ノ色ナシ

看護師を中心に医療界の変なエピソードを話していきます

私は看護師をしておりますが まあおよそ一般社会では通用しないことがまかり通る それが看護師の世界です そんな看護師のエピソードとともに 医療界(病院)の変なことも話していきたいと思います

公立学校共済組合近畿中央病院

疑惑の認定看護師/受講資格は本当にあったのか?

現在では、 看護師に専門性を持たせる意味もあり、 様々な専門・認定看護師が存在します。 それを紹介するのが、 目的ではないので、 ここでは省きます。 近畿中央病院においては、 各分野の認定看護師は、 1名ずつしか居らず、 価値があると思います。 し…

久々にこの話題・労災の軌跡 Vol.14/同僚の反応

不幸話のほうが、 ウケがいいみたいなので、 久々に、 この話題に触れます。 本来なら、 この続きを書くべきところですが、 まとめるのに時間がかかっているので、 先に別のことを話します。 やっとこの話題に・労災の軌跡 Vol.2-1/時系列 - 看護部本日モ反…

全然役に立っていない!BGKさん/急変時対応

近畿中央病院では、 ICLSならびにBLSを、 積極的に開催しています。 日本救急医学会・ICLS/ICLSとは (icls-web.com) 救急部門が脆弱で、 専任医が1人しか居ない状況で、 病院で働く者が、 職種を問わずトレーニングを行うことは、 とても良いことだ…

看護師は清潔感が大事

題目は、 ごく当たり前のことです。 私が、 最初に働いた病院、 そして転勤した病院では、 看護師のみならず、 職員全員が、 身だしなみに気を付けるよう、 就業規則に、 記載されていました。 私自身は、 大学生の頃から、 茶髪にしていた以外は、 髪も短め…

中途半端な看護研究/忘れないうちに語る

昨日アップした時に、 「別の機会に話します」 「後日話す」 と言ったことについて、 話したいと思います。 茶番が多い看護師の世界 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) このブログでも、 今まで何度も述べている通り、 私が正職員として勤務した病…

私語は慎むべき

とあるユーチューバーが、 こんな話をしていました。 「新幹線の車掌が、2人で私語をペチャクチャ話していて、あまりいい気分がしなかった」 実際は、 車掌ではなく、 主にグリーン車の乗客の世話をする、 「パーサー」 のことです。 東海道・山陽新幹線で…

コレに当てはまる人・TND主任/結構脱線あり

Instagramで、 こんなのを見つけました。 これに、 すべて当てはまるわけではありませんが、 割合当てはまる人が居ます。 このブログにも、 登場したことがある、 TND主任です。 嘘をつく女/先輩を舐め切った後輩女性看護師・菊池 - 看護部本日モ反省ノ…

言葉の誤用は恥ずかしい!看護師の地位にも影響/それを増長させたのはあの知事・・・いや「計算」か?

私も、 たまにやってしまうのですが、 大勢の前で話す時に、 言葉の使い方・意味を間違って使うことは、 恥ずかしいことです。 幸い、 私の場合、 近畿中央病院では 「干され」 だったので、 大勢の前で話す機会は、 あまりありませんでした。 近畿中央病院…

時事ネタ・アムゥエイ/ついでに、禁止されている「副業」について語る

一昨日、 ネットニュースに、 この記事が掲載されました。 この会社の名前、 久々に目にしました。 一時、 看護師の副業と言えば、 この会社、 というぐらい、 この会社の名前を聞きました。 その前に、 この記事についての解説を。 この事件の容疑者の1人…

続編!病棟単位の去就状況・近畿中央病院

前回は、 2018年8月の勤務表に従って、 話しました。 病棟単位の去就状況・近畿中央病院 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今度は、 2011年10月の勤務表で、 話していきます。 この年は、 私が外来検査部門から、 病棟に異動になった…

「三方活栓の勉強会をします」→は?/「ゆとり」の結果・小池

今回は、 久しぶりにこの人の話です。 ある日、 三方活栓に関する、 インシデントが発生しました。 「三方活栓」 とは、 以前にも何度か話しているので、 そちらを参照していただけたらと思います。 注意せんのかい!/言うことにもやることにも一貫性のない…

自分たちの都合しか考えない他部門/病棟のことは蔑(ないがし)ろ

どこの病院でもそうかもしれませんが、 最後に働いた病院が近畿中央病院なので、 そこの例で話します。 入院中の患者が、 他科の受診をする場合は、 主治医が、 その科宛てに、 「コンサルテーションオーダー」 を出します。 1日当たりの枠が決まっていて、…

病棟単位の去就状況・近畿中央病院

以前に、 近畿中央病院の、 新人・若手看護師の、 退職状況について話しました。 新人看護師・若い看護師の退職状況/わかる範囲内で・近畿中央病院 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 2018年8月の、 私が所属した病棟の勤務表を示…

「#」の付いた患者の対応/新キャラクター登場・声のトーンが2段階上がる看護師BGKさん

本題に入る前に。 近畿中央病院では、 いつか自分のことがここで書かれるのではないかと、 戦々恐々としているという話が、 耳に入ってきています。 結構なことです。 ただ、 私は、 何もない人のことは、 書いていません。 書かれるようなことを、 私に対し…

守られていない禁煙/意味のない「機能評価」

以前に、 喫煙について話したことがあります。 たまには普通の話/やはり喫煙は避けるべき - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 私は、 人生で一度も喫煙をしたことがありませんし、 したいと思ったこともありません。 看護師は、 元ヤンが多いせい…

都合よく「システム」を利用する救急隊

近畿中央病院の救急には、 「ハートコール」ならびに「ブレインコール」 という運用があります。 ハートコールは、 循環器内科の医師が、 循環器系の疾患を疑われる患者に、 対応するものです。 通常の当直医以外に、 循環器内科の医師が、 専従で当直を行い…

新人看護師・若い看護師の退職状況/わかる範囲内で・近畿中央病院

今まで、 近畿中央病院において、 新人看護師が、 数年以内に退職してしまう話を、 散々してきました。 しかし、 具体的な数字を示さないことには、 話に現実味がないと思い、 今回は、 わかる範囲内で、 新人看護師と、 若い看護師の退職状況を、 話したい…

追加:意味のない「医療監視」

昨日投稿分の、 追加です。 意味のない「医療監視」 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) シンクの水濡れの件を、 感染委員会で話し合った時、 私は、 シンクを、 水はけの良い加工のなされた、 現代のものに交換することを、 提案しました。 おそら…

意味のない「医療監視」

医療機関では、 年に1回+必要時、 「医療監視」が行われます。 適時調査とは? “医療監視”との違い―診療報酬請求最前線 - 病院経営事例集 (hpcase.jp) 上記は、 あまり良い資料ではないのですが、 他に良いものがみつからなかったので、 参考までに。 「医…

私がインフルエンザにかかった時の話

この時に、 インフルエンザについて触れたのと、 他人に厳しい人は自分にも厳しくあるべき - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 前項で、 看護師長OISの話題が出たので、 今回は、 私が近畿中央病院において、 12年間でたった1度だけ、 インフ…

ナースコールを取らない看護師たち/それは職務放棄では?

これは、 私が近畿中央病院において、 外来検査部門から、 病棟に異動になった時の話です。 今は、 ほぼベテランと3年目以下の若手しか居ませんが、 当時は5~10年目の中堅も結構居て、 バランスの良い看護師の構成となっていました。 ですから、 今と違…

それはいいのか?/返り討ちにあうM上T子

久々に、 この人の話題を。 近畿中央病院は、 がん拠点病院なので、 そのための治療が行われています。 治療の1つに、 化学療法というものがあります。 これは、 点滴もしくは内服によって、 抗がん剤を投与するものです。 私も、 これに携わっていました。…

患者とその家族の思いを踏みにじる病院・近畿中央病院

患者とその家族は、 万が一にも入院することになったら、 1日でも早く退院したいと考えるものです。 私も、 2019年12月末から、 2020年2月なかばまで入院したのが、 人生初の入院でしたが、 強くそう思いました。 故に、 病院という組織全体とし…

「あなたのことはよくわかっています」→ 話したこともないのに?

看護師の上司とは、 部下に、 無理難題を押し付ける割には、 モチベーションを下げることばかり、 やるものです。 この時述べた、 異動希望についてもそうです。 労働に関する法律違反・近畿中央病院 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 尋ねるのな…

「阪大系」なのに阪大から医師を引きあげられる病院・近畿中央病院

近畿中央病院は、 「阪大系」を謳っています。 実際、 阪大の大学人事によって、 医師の配置が決まっています。 ただ、 この病院の特徴として、 「半官半民」といわれている割には、 大学人事に関係ない、 直接雇用の医師も居ることが挙げられます。 放射線…

なんでお前が仕切るねん!/今日のリーダーはワシじゃ!・片山

2014年は、 病棟再編により、 6階(4科)と5階(2科)をシャッフルして、 それぞれ3科として、 6階と5階を入れ替えるという、 荒業が行われました。 大半のスタッフも、 それぞれ入れ替わることになったのですが、 全員入れ替わると、 元の病棟の…

帰してやれよ!/不可解な采配・近畿中央病院

これは、 私が近畿中央病院の、 外来・検査部門に居た時の話です。 もう、 10年以上前の話です。 その日は日勤で、 救急担当でした。 その時の、 救急のことについては、 ここで少し話しているので、 読んでみてください。 内々の対応に終始/具体的な対応…

「精神論」だけでは根本的な解決はできない/精神論のみで押し通し、「圧力」も交える男・古川

物事が、 精神論では解決しないことは、 以前に述べました。 補給・補充の軽視は国をも滅ぼす/補充をしない女・藤崎 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) この時にも言いましたが、 確かに精神論は、 時には必要だと思います。 しかし、 それだけを…

他人に厳しい人は自分にも厳しくあるべき

表題は、 ごく当たり前のことです。 しかし、 今までの人生で、 これが実際にできている人に出会ったことは、 ほとんどありません。 それでは一例を。 救命救急センターで働いていたある日、 私は体調が優れませんでした。 本当は、 休みたかったのですが、 …

やっとこの話題に・労災の軌跡 Vol.2-1/時系列

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.13/保健所 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 退院して、 手元に資料がある状態になったので、 時系列に従って、 話していきたいと思います。 2019年12月18日(水)[勤務:休み] 咳嗽・倦怠感が出現 2…