看護部本日モ反省ノ色ナシ

看護師を中心に医療界の変なエピソードを話していきます

私は看護師をしておりますが まあおよそ一般社会では通用しないことがまかり通る それが看護師の世界です そんな看護師のエピソードとともに 医療界(病院)の変なことも話していきたいと思います

看護師

ショートネタ・「あなたたち、お給料を頂いているのよ」

新人看護師に、 コレを言うベテラン看護師を、 時々見かけます。 しかし、 免許を持って、 仕事をしている以上、 給料を貰うのは当然のこと。 じゃあ新人は、 無給で働けとでも言うのか? 給料を貰っている以上は、 責任を持って働けという意味かもしれない…

サマリーとレジュメ/なぜ使い分ける!看護師の不思議

昨日の土曜日は仕事でした。 今週も、 忙しい1週間でした。 今日の話題は、 2つの言葉です。 まずは「サマリー」 「サマリー」 は英語で、 日本語では、 「要約・要旨・概要・要点」 などの意味があります。 看護の世界では、 患者が転院する際に、 相手方…

ある意味正しい判断・しかし。。。

看護師には、 何年目にコレをやる(やらなければならない)ということが、 設定されています。 施設によって異なりますが、 私が最初に勤めた病院のグループは、 2年目に看護研究、 3年目に2年目看護研究の講評、 4年目に新人指導というように。 近畿中…

それはあなたへの注意ですよ!/気付かない看護師と、また理不尽なことをする放射線技師

本当は、 昨日投稿するつもりでしたが、 今日になってしまいました。 私が、 近畿中央病院に就職して、 外来の検査部門に配属された時、 検査部門の責任者だった、 主任の話です。 この人、 NSKW主任といいます。 「お母さん」 と言う感じの人で、 話す…

上司に「器用」と評された不器用な男の話+α

昨日土曜日も、 仕事でした。 仕事自体は、 看護師の時のように、 同僚に邪魔されることがなくて、 そういう意味では、 ストレスが無くて良いです。 この仕事を始めて、 1ヶ月が過ぎましたが、 よくよく考えたら、 まともに仕事をするのが、 ほぼ2年ぶりに…

いや、もちろん頑張りますが・・・

昨日の土曜日は、 仕事でした。 前日が、 祝日で休み。 今日も休みなので、 昨日1日だけポツンと仕事でした。 ですから、 昨日投稿しようと思っていたのですが、 昨日も寝落ちしてしまいました。 昨日は、 だいぶ仕事を頑張ったので、 仕方がないのかもしれ…

近畿中央病院の男性看護師去就状況

男性は、 一度就職したら、 定年まで同じところで働くのが当然だというのが、 昔の日本の考えです。 現代では、 だいぶ変わってきましたが、 それでも、 根強く残っている、 古い考え方です。 これが、 サラリーマンなど、 免許職でないのなら、 まだわかる…

山本五十六の名言/看護師教育にも通用すること

太平洋戦争開戦時の、 連合艦隊司令長官で、 真珠湾攻撃を立案した、 山本五十六は、 多くの名言を残しています。 戦争のことを、 あまり知らない人は、 山本五十六のことを、 戦争を始めた戦犯のように、 思っているかもしれません。 しかし、 山本五十六は…

一体何を教えるのか!?実践経験のない教員

私が、 2番目に勤めた病院を辞めて、 大学・専門学校の教員の道を模索していた時、 関西にある、 とある私立大学のHPに、 行き当たりました。 そこに、 男性の助手(現在の助教)の、 プロフィールが載っていました。 その大学を卒業後、 その大学の、 大…

男性看護師を利用しようとする組合

私が、 最初に働いた病院、 そして転勤した病院は、 当時、 組合が強いことで知られていました。 今は、 当時ほどではないかと思います。 そして、 私が就職した当時、 男性看護師の数は、 グループ全体で、 10数名しか居ませんでした。 というよりも、 系…

看護師の薬物事情/自身の経験と同僚の話

以前に話しましたが、 看護師には、 精神を病んでいる人が多く、 精神科や心療内科に通いながら、 神経をすり減らして、 働いています。 しっかりと、 精神科の薬(主に抗うつ薬)を服用しているひとは、 そこまで多くないかもしれませんが、 睡眠薬を服用し…

新人の時から見る目があった私の同期

前項でも登場しましたが、 私の同期で、 一番仲が良かった、 HMMT君のお話です。 おさらいをしておくと、 彼とは同期でしたが、 年は1つ上でした。 広島出身で、 九州の国立医療短期大学を卒業して、 大阪で就職したのです。 国立の、 医療短大出身とい…

医師は看護師の提言を聞くべき

病院において、 24時間患者のそばに居るのは、 看護師だけです。 なので、 患者のちょっとした変化にも、 気付きやすいのです。 今から話すのは、 私の同期で、 一番仲の良かった、 HMMT君から聞いた話です。 HMMT君は、 私が系列病院に転勤になる…

資格を取るということ/大切なことですが・・・看護師の世界では!?

自己研鑽のために、 資格を取るということは、 看護師に限らず、 大切なことです。 私は、 もっと若い時に、 いろいろな資格を取っておけばよかったと、 後悔しています。 そうすれば、 もっと早いうちに、 進みたい道に、 進めていたかもしれません。 中に…

時事ネタ・老人保健施設殺人事件

また、 このような事件があり、 看護師免許を持つ者が、 逮捕されました。 非常に、 残念な話です。 速報時点では、 容疑者の認否は、 明らかにされていませんでしたが、 最新の情報では、 容疑者は、 否認しているそうです。 今回の場合も、 旧・大口病院の…

看護協会と看護連盟

日本には、 看護師の職能団体として、 「公益社団法人日本看護協会」 があり、 下部組織として、 各都道府県の、 看護協会が存在します。 私は、 最初に就職した病院、 そして転勤した病院は、 大阪の病院だったので、 日本看護協会、 そして大阪府看護協会…

「的外れ」な話し合い/病棟師長の「事なかれ主義」の結果

2014年4月から、 2015年3月にかけて、 片山と藤崎が結託して、 病棟を支配しようとした話を、 今まで幾度となく話してきました。 「私たちに付いてこれる者だけ付いて来たらいい」は?/とんでもない勘違い野郎 片山&藤崎 - 看護部本日モ反省ノ色…

看護師の年末年始の勤務と手当の事情Vol.2/近畿中央病院の場合

前回は、 最初働いた病院のことについて話しました。 転勤した病院についても、 系列病院ということで、 手当面については、 まったく同じです。 今回は、 近畿中央病院について、 話したいと思います。 私が、 近畿中央病院に就職した当時は、 「年末年始手…

看護師の年末年始の勤務と手当の事情Vol.1/あの人そんなにもらってるの?

12月になったので、 この話題について、 話したいと思います。 私が、 最初に働いた病院と、 転勤した病院は、 私が在籍していた当時は、 待遇が良いことで、 知れわたっていました。 今では、 そこまでではないみたいですが、 そこそこは、 良いとは思い…

「借りパク」する看護師たち・それは犯罪です/欲しけりゃ自分で買えや!

私は、 同僚の求めに応じて、 所有する医療・看護に関する書籍を、 貸してきました。 しかし、 未だに返ってきていないものが、 いくつかあります。 救命救急センターの、 重症病棟に入院する患者の、 およそ6割が、 頭部外傷やくも膜下出血などの、 脳の疾…

私よりあとに来て先に辞めた「中途採用」の看護師の話

本題に入る前に、 今就職活動をしています。 ずっと話している通り、 看護師ではない仕事です。 今日も、 採用試験に行ってきました。 そこでネックになるのは、 やはり、 「なぜ看護師か転身することにしたのか」 ということと、 「なぜ近畿中央病院を辞め…

どうでもいいことにこだわる看護師/ほんまにどうでもええわ!とある主任の場合

看護師は、 どうでもいいことにこだわる人が、 多いように思います。 偏見かもしれませんが、 少なくとも、 私の周囲には、 そういう人が多かったように思います。 「多かった」 というよりも、 そういう人たちは、 その理論が、 一般的に正しかろうが間違っ…

疑惑の認定看護師/受講資格は本当にあったのか?

現在では、 看護師に専門性を持たせる意味もあり、 様々な専門・認定看護師が存在します。 それを紹介するのが、 目的ではないので、 ここでは省きます。 近畿中央病院においては、 各分野の認定看護師は、 1名ずつしか居らず、 価値があると思います。 し…

久々にこの話題・労災の軌跡 Vol.14/同僚の反応

不幸話のほうが、 ウケがいいみたいなので、 久々に、 この話題に触れます。 本来なら、 この続きを書くべきところですが、 まとめるのに時間がかかっているので、 先に別のことを話します。 やっとこの話題に・労災の軌跡 Vol.2-1/時系列 - 看護部本日モ反…

全然役に立っていない!BGKさん/急変時対応

近畿中央病院では、 ICLSならびにBLSを、 積極的に開催しています。 日本救急医学会・ICLS/ICLSとは (icls-web.com) 救急部門が脆弱で、 専任医が1人しか居ない状況で、 病院で働く者が、 職種を問わずトレーニングを行うことは、 とても良いことだ…

看護師は清潔感が大事

題目は、 ごく当たり前のことです。 私が、 最初に働いた病院、 そして転勤した病院では、 看護師のみならず、 職員全員が、 身だしなみに気を付けるよう、 就業規則に、 記載されていました。 私自身は、 大学生の頃から、 茶髪にしていた以外は、 髪も短め…

追記:時事ネタ・大口病院連続点滴中毒死事件/控訴

昨日あげた、 ブログの追記です。 時事ネタ・大口病院連続点滴中毒死事件/控訴 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 昨日の速報では、 検察側の控訴しか、 書かれていなかったのでですが、 弁護側も、 控訴しました。 つまり、 検察側・弁護側、 双…

時事ネタ・大口病院連続点滴中毒死事件/控訴

この事件の、 裁判の続報です。 やはり、 検察側は、 控訴してきました。 第1審判決が、 11月9日に言い渡され、 その控訴期間は14日間。 つまり、 11月23日が、 控訴期間終了ということで、 ギリギリでの、 控訴ということになりました。 それだけ…

中途半端な看護研究/忘れないうちに語る

昨日アップした時に、 「別の機会に話します」 「後日話す」 と言ったことについて、 話したいと思います。 茶番が多い看護師の世界 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) このブログでも、 今まで何度も述べている通り、 私が正職員として勤務した病…

茶番が多い看護師の世界

看護師の世界のすべてが、 そうというわけではありませんが、 少なくとも、 私が今まで勤務した病院において、 そういう傾向が、 節々にみられました。 エピソードをいくつか挙げて、 話していきます。 以前に、 採用2年目の看護師が、 看護研究を行う話を…