看護部本日モ反省ノ色ナシ

看護師を中心に医療界の変なエピソードを話していきます

私は看護師をしておりますが まあおよそ一般社会では通用しないことがまかり通る それが看護師の世界です そんな看護師のエピソードとともに 医療界(病院)の変なことも話していきたいと思います

「ぶち壊しじゃないか!」→あなたに心配していただかなくて結構です/重本

久々に、 この人の話題を。 医師の重本は、 普段はいいのですが、 機嫌が悪くなると、 手が付けられなくなることを、 今までに何度か話してきました。 今回も、 そんな話です。 救命救急センターでは、 所属する看護師の全員が、 何かしらの看護研究を行うこ…

山本五十六の名言/看護師教育にも通用すること

太平洋戦争開戦時の、 連合艦隊司令長官で、 真珠湾攻撃を立案した、 山本五十六は、 多くの名言を残しています。 戦争のことを、 あまり知らない人は、 山本五十六のことを、 戦争を始めた戦犯のように、 思っているかもしれません。 しかし、 山本五十六は…

生え抜きは擁護し中途採用はぞんざいに扱う近畿中央病院

予告通り投稿します。 今までにも、 触れてきたことですが、 近畿中央病院においては、 生え抜きは、 本来なら咎められるべきことをしても、 病院は擁護します。 逆に、 中途採用の者は、 正しいことをしていても、 ぞんざいに扱われます。 これは、 看護師…

病院に対する苦情が増えた理由

本題に入る前に、 土曜日夕方以降に、 投稿すると言っておきながら、 できなくて、 すいませんでした。 新しい仕事が忙しく、 また、 土曜日出勤でした。 実務4日でしたが、 疲労が蓄積していたみたいで、 帰宅したら、 そのまま眠ってしまい、 起きたのは…

お知らせ

新しい仕事が忙しく、 次の新規投稿は、 土曜日の夕方以降を、 予定しています。

「わざとなんです!」→「怒られました」/だから言ったじゃないか!

昨日話した、 勤務表作成の続編です。 前回、 救命救急センター3人目の師長MRYMの、 勤務表を作るのが下手だということを、 述べました。 そのエピソードを、 話したいと思います。 私が、 救命救急センターに勤めていた当時、 その病院は、 「4週6休…

勤務表づくりは天性の才能

今回は、 勤務表のお話です。 前にも、 少し触れたかもしれませんが、 看護師の勤務表は、 直属の上司である、 所属する部署の看護師長が、 作成します。 作成したものを、 主任が確認して、 問題が無ければ、 看護部に提出します。 そして、 看護部の決済を…

准看護師でも優秀な方はもちろん居ます

最初に働いた病院も、 転勤した病院も、 そして近畿中央病院も、 私が働いていた時には、 すでに准看護師の、 新規雇い入れを、 やめていました。 それは、 准看護師の養成をやめて、 正看護師のみにしていくという、 政府の方針に呼応してのものでした。 し…

番外編/人のせいにする・人の話を聞いていない男の話

これは、 1月4日から1月7日まで、 社外研修に行っていた時の話です。 事件は、 最終日に起きました。 講義の1限目に、 講師の人(男性・推定30代前半)が、 その日の予定を説明しました。 その日は、 2限の講義後に、 4日間の集大成として、 2つの…

リーダーの私に入院を取れというM上T子

本題に入る前に、 昨日は、 SNSで、 夕方以降に投稿すると言っておきながら、 できなくて、 誠にすみませんでした。 言い訳をさせていただくと、 1月4日から昨日まで、 新たな社外研修に行っていました。 毎日、 朝早く起きて行っていて、 仕事に必要な…

手洗いの話

少し前に、 こういう話をしました。 今でちょうどいいぐらい - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) コロナ禍で、 一般の人にも、 感染予防策が、 浸透してきましたが、 本来なら、 コロナ禍でなくても、 今ぐらいするべきなのです。 感染予防策の中で…

「吸収合併」→私は最初からそう思っています

今日から、 次の仕事のための、 また違う社外研修が始まり、 忙しいので、 「ショート・バージョン」 で、 お送りします。 私の持つ情報網の、 有力筋から仕入れた情報によると、 現在の近畿中央病院は、 寂れた状況にあるようです。 人々が、 健康であると…

一体何を教えるのか!?実践経験のない教員

私が、 2番目に勤めた病院を辞めて、 大学・専門学校の教員の道を模索していた時、 関西にある、 とある私立大学のHPに、 行き当たりました。 そこに、 男性の助手(現在の助教)の、 プロフィールが載っていました。 その大学を卒業後、 その大学の、 大…

男性看護師を利用しようとする組合

私が、 最初に働いた病院、 そして転勤した病院は、 当時、 組合が強いことで知られていました。 今は、 当時ほどではないかと思います。 そして、 私が就職した当時、 男性看護師の数は、 グループ全体で、 10数名しか居ませんでした。 というよりも、 系…

「上司の鏡」に立腹した話

このブログで、 繰り返し、 「上司の鏡」 を讃えていますが、 1度だけ、 腹が立ったことがありました。 他の上司には、 常に腹が立つことばかりだったことを考えると、 きわめて少ない数字であることが、 わかると思います。 上司の鏡は、 救命救急センター…

元日も通常運転!/番外編・推し始めると辞めてしまうアイドル達

宣言通り、 このブログは、 毎日投稿ですので、 元日も、 普段と変わらず、 投稿していきます。 どんなネタにしようか、 迷ったのですが、 元日から、 腹を立てたくないので、 看護師以外の、 穏やかなネタでいきます。 私は、 SKE48が好きであることは…

新年のご挨拶

御礼

本年は、 弊ブログを、 ご愛顧いただき、 誠にありがとうございました。 来年から、 新しい仕事を始めますが、 基本的に毎日、 投稿する予定です。 引き続き、 よろしくお願いいたします。 良いお年を、 お迎えください。

看護師の薬物事情/自身の経験と同僚の話

以前に話しましたが、 看護師には、 精神を病んでいる人が多く、 精神科や心療内科に通いながら、 神経をすり減らして、 働いています。 しっかりと、 精神科の薬(主に抗うつ薬)を服用しているひとは、 そこまで多くないかもしれませんが、 睡眠薬を服用し…

新人の時から見る目があった私の同期

前項でも登場しましたが、 私の同期で、 一番仲が良かった、 HMMT君のお話です。 おさらいをしておくと、 彼とは同期でしたが、 年は1つ上でした。 広島出身で、 九州の国立医療短期大学を卒業して、 大阪で就職したのです。 国立の、 医療短大出身とい…

「この病院には名医は居ますか?」→居ません/テレビを観過ぎの患者たち

昨今、 医療現場をテーマにしたテレビドラマが、 多数放送されています。 大半は、 現実離れし過ぎていて、 辟易してしまう内容です。 ですから、 それらのほとんどを、 観たことがありません。 米倉涼子主演の、 「ドクターⅩ」 は、 現実離れしているものの…

医師は看護師の提言を聞くべき

病院において、 24時間患者のそばに居るのは、 看護師だけです。 なので、 患者のちょっとした変化にも、 気付きやすいのです。 今から話すのは、 私の同期で、 一番仲の良かった、 HMMT君から聞いた話です。 HMMT君は、 私が系列病院に転勤になる…

私が、インシデントを起した話/対策は・・・それでいいのか!?近畿中央病院

インシデントは、 起こさないにこしたことはありません。 しかし、 25年近くも、 看護師をやっていると、 起すこともあります。 幸い、 「医療事故」 にまで至ったことは、 ありません。 人間は、 ミスをするものです。 事前に、 ミスを犯さないようにして…

学生指導の軽視/近畿中央病院

少し前に、 近畿中央病院は、 看護学生に、 人気があるという話をしました。 看護学生に割合人気が高い近畿中央病院 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) これは、 我々が行った指導が、 評価されたことによる結果と、 信じたいですが、 もしかして…

番外編・時事ネタ/「推しメン」の卒業発表

私が、 アイドルグループ 「SKE48」 のファンであることは、 このブログでも、 何度か触れてきました。 「気持ち悪い」 と、 思われる方々も居るとは思いますが、 これは、 自分の娘が、 アイドルとして成長していく姿を、 応援しているものだと、 理解…

まだまだ続く!「医療ワーカー」の看護師を舐めた態度

昨日・今日と、 忙しいので、 今回も、 ショート・バージョンで、 お送りします。 以前に、 看護師転職サイト 「医療ワーカー」 について触れました。 謎の求人/転職サイトの悪行 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 「医療ワーカー」の看護師を舐…

看護学生に割合人気が高いが・・・/設備は不足!近畿中央病院

先日、 「看護学生に割合人気が高い近畿中央病院」 というお話をしました。 看護学生に割合人気が高い近畿中央病院 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) これは、 その時にも話したように、 少なくとも、 私が所属した部署において、 熱心かつ優しい…

資格を取るということ/大切なことですが・・・看護師の世界では!?

自己研鑽のために、 資格を取るということは、 看護師に限らず、 大切なことです。 私は、 もっと若い時に、 いろいろな資格を取っておけばよかったと、 後悔しています。 そうすれば、 もっと早いうちに、 進みたい道に、 進めていたかもしれません。 中に…

死ぬ気のない自殺者

あまり、 このような話はしたくないのですが、 昨日、 自殺の話をしたので、 関連した話を。 よく、 「本当に死ぬつもりの人は、飛び降りる際に、頭から飛び降りる。死ぬ気がない人は、脚から飛び降りる」 といいます。 先日亡くなった、 神田沙也加さんの場…

番外編・時事ネタ/芸能人の自殺について

先日の、 神田沙也加さんをはじめ、 ここ数年、 芸能人の自殺が、 増えています。 今回のことは、 特にファンではありませんでしたが、 ショックでした。 本人の気持ちは、 本人にしかわからないので、 私たちにはわからない、 「苦悩」 があったのだと思い…