看護部本日モ反省ノ色ナシ

看護師を中心に医療界の変なエピソードを話していきます

私は看護師をしておりますが まあおよそ一般社会では通用しないことがまかり通る それが看護師の世界です そんな看護師のエピソードとともに 医療界(病院)の変なことも話していきたいと思います

結核

労災の軌跡Vol.18・手術室が無理だった本当の理由/それは根本的な問題!

今日は休日で、 仕事が休みなので、 新しい記事を書きます。 このブログは、 そもそも、 近畿中央病院において、 私が労災により、 結核に罹患した経緯、 そして、 その後の近畿中央病院の、 理不尽な仕打ちについて、 告発することを目的としています。 で…

労災の軌跡 Vol.17/治療費ならびに以後のフォロー

前回の話 労災の軌跡 Vol.16/医師の反応 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 治療費と、 治療後の、 フォローについて、 話したいと思います。 治療費については、 「結核予防法」 により、 全額公費負担になっています。 ただし、 差額…

労災の軌跡 Vol.16/医師の反応

「労災の軌跡 Vol.14」で、 同僚、 つまり一緒に働いていた、 看護師の反応について話しました。 久々にこの話題・労災の軌跡 Vol.14/同僚の反応 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 医師の反応について、 話したいと思います。 まず医師…

労災の軌跡 Vol.15/無能な感染管理認定看護師・上野一枝

少し前に、 認定看護師の話題に触れたので、 この話題を話したいと思います。 疑惑の認定看護師/受講資格は本当にあったのか? - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 私は、 外来検査部門時代と、 病棟に上がってからの2回、 「感染リンクナース会…

久々にこの話題・労災の軌跡 Vol.14/同僚の反応

不幸話のほうが、 ウケがいいみたいなので、 久々に、 この話題に触れます。 本来なら、 この続きを書くべきところですが、 まとめるのに時間がかかっているので、 先に別のことを話します。 やっとこの話題に・労災の軌跡 Vol.2-1/時系列 - 看護部本日モ反…

やっとこの話題に・労災の軌跡 Vol.2-1/時系列

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.13/保健所 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 退院して、 手元に資料がある状態になったので、 時系列に従って、 話していきたいと思います。 2019年12月18日(水)[勤務:休み] 咳嗽・倦怠感が出現 2…

労災の軌跡 Vol.13/保健所

本題に入る前に、 無事退院したことを、 報告します。 耐性菌も、 検出されなかったようで、 再入院の危険性も、 とりあえずはなくなりました。 祝 それでは本題。 前回までのお話 労災の軌跡 Vol.12-2/しゃしゃり出てくる事務長・竹田 その後「建物」に変…

予知能力か?それとも偶然か?/何気なく言った一言がよく当たる私

自分自身に、 予知能力があるとは、 まったく思っていません。 例えば、 自分で自分の未来を予想したり、 誰かに頼まれて、 その人の行く末を占ったり、 そんなことはできません。 しかし、 何気なく言った一言が、 結果的にその通りになることが、 結構ある…

労災の軌跡 Vol.12-2/しゃしゃり出てくる事務長・竹田 その後「建物」に変身

前項の続きです。 前回までのお話 労災の軌跡 Vol.12-1/しゃしゃり出てくる事務長・竹田 その後「建物」に変身 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 結局、 顧問弁護士に話しても、 私を訴えることができなかった近畿中央病院。 訴えられることは多…

労災の軌跡 Vol.12-1/しゃしゃり出てくる事務長・竹田 その後「建物」に変身

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.11/生身の人間よりも書類が大事・近畿中央病院 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 看護部長・前田正美と、 事務方・TRUCでは、 手に負えないと思ったのか、 私との交渉相手として、 事務長の竹田が登場しまし…

労災の軌跡 Vol.11/生身の人間よりも書類が大事・近畿中央病院

私は、 労災で思いがけず病気になったのですから、 そこは嘘でも、 丁重に扱われるべきだと思います。 しかも、 近畿中央病院が、 本来入院させておくべきでない結核発症患者を、 入院させ続けたのですから、 病院の過失なのです。 故に、 余計私のことを、 …

労災の軌跡 Vol.10/結核の治療

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.9/病院側の対応② - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 結核の治療について、 話したいと思います。 結核の病態については、 いつも通りここを参照してください。 結核 - 古くて新しい病気|大塚製薬 (otsu…

労災の軌跡 Vol.9/病院側の対応②

久々にこの話題を。 前回までのお話 労災の軌跡 Vol.8/看護部長・前田正美の言動 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 この続きになります。 労災の軌跡 Vol.6/病院側の対応① - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 私の主治医は、…

法律を知らない看護部長・事務方/知っててやってたらなおさら罪深い

職場を辞める際、 残っている有給休暇=有休(公共のところでは年次休暇=年休)を、 すべて消化することは、 労働者の権利です。 看護師の大半は、 退職前に、 10日ほど休みを付けてもらって、 有り難がっていますが、 本来なら、 残っている休暇を、 すべ…

もしこれが医師であれば・・・

私の労災の件、 これがもし私ではなくて、 医師に起きていたとしたら・・・ その後の近畿中央病院の対応は、 まったく違ったことでしょう。 まず、 入院したら、 事務方がその病院に飛んで行き、 見舞うことでしょう。 看護部長も、 ご機嫌取りに行くかもし…

労災の軌跡 Vol.8/看護部長・前田正美の言動

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.7/看護師長・古川睦の言動 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 私の労災における、 看護部長・前田正美の言動について、 話していきたいと思います。 なお、 私はこれ以前の出来事から、 前田のことを看護…

「書きゃあいいんですよ」by夏井いつき先生/その通り!

私は、 毎週木曜日19時から放送の、 TBS系列(毎日放送制作)「プレバト!!」をよく見ています。 どのコーナーも全部好きですが、 絵心のまったくない私は、 芸術系のものは、 その才能のある人を見て、 うらやましく思っています。 俳句のコーナーは…

労災の軌跡 Vol.7/看護師長・古川睦の言動

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.6/病院側の対応① - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 今回は、 私の労災についての、 看護師長・古川の言動について話します。 私が、 本格的に体調が悪くなったのが2019年12月18日。 それで、 手元に資料…

労災の軌跡 Vol.6/病院側の対応①

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.5/感染元 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 先に言っておきますと、 私は近畿中央病院に対して、 金銭の支払い(慰謝料)を求めようとは思いませんでした。 謝罪と再発防止策の提示・実施があれば、 速やかに仕事…

労災の軌跡 Vol.5/感染元

前回までのお話 労災の軌跡 Vol.4-3/HPへの記載・いち職員を陥れる極悪非道極まりないもの - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 私が、 看護師として仕事をしている時に、 患者からうつされて結核になったことは、 再三話してきました。 今回は、…

労災の軌跡 Vol.4-3/HPへの記載・いち職員を陥れる極悪非道極まりないもの

続きになります。 前回までのお話 労災の軌跡 Vol.4-1/HPへの記載・いち職員を陥れる極悪非道極まりないもの - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) 労災の軌跡 Vol.4-2/HPへの記載・いち職員を陥れる極悪非道極まりないもの - 看護部本日モ反省…

労災の軌跡 Vol.4-2/HPへの記載・いち職員を陥れる極悪非道極まりないもの

続きになります。 前回までのお話 いよいよ本題・労災の軌跡 Vol.1/前兆 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) やっぱり書く!・労災の軌跡 Vol.2はあとまわしでVol.3/労災申請しない看護部長・前田正美 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp…

労災の軌跡 Vol.4-1/HPへの記載・いち職員を陥れる極悪非道極まりないもの

本題に入る前に。 「人の不幸は蜜の味」 という言葉があります。 読んで字のごとく、 他人の不幸をな話を聞くと、 楽しいという意味です。 きっと、 私の労災の件は、 みなさんにそのように思われていると思います。 しかし、 これは他人事ではありません。 …

やっぱり書く!・労災の軌跡 Vol.2はあとまわしでVol.3/労災申請しない看護部長・前田正美

前回までのお話 いよいよ本題・労災の軌跡 Vol.1/前兆 - 看護部本日モ反省ノ色ナシ (hatenablog.jp) やはり、 このブログの本丸はコレですので、 書いていきたいのですが、 順番として2番目(Vol.2)に書くことは、 資料がないと書けないのです。 ですので…

あの時再発防止策を立てていれば・・・後手後手にまわる近畿中央病院

今は、 PCR検査といえばコロナの診断のために行われるように思われていますが、 その応用は多岐にわたり、 結核の診断にも使われています。 詳細は、 ウィキペディアにも掲載されています。 ポリメラーゼ連鎖反応 - Wikipedia 私が、 近畿中央病院に対し…

はじめに

私は、 2019年の12月に、 結核を発症しました。 原因は、 仕事中に患者からうつされた、 つまり労災です。 私は、 病院に勤めておりましたが、 病院側からの理不尽な対応をされ、 またそのことに抗議を続けた結果、 病院側から疎まれ、 退職に追い込ま…